FC2ブログ
恋するってどんな感じ?好きな人と結ばれたときってどうして幸せを感じられる?女性の恋愛と恋するカラダの不思議を考察する恋愛バラエティ番組です。

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

高嶺の花である女性にサプライズの想いを伝える設定において

2015-09-13 Sun 19:09

507f48054f9af56a47b1da4dac97d619_s.jpg

ロシアの歌謡曲に百万本のバラという楽曲があります。
日本では歌手の加藤登紀子さんが日本語訳で歌ったことで知られる昭和の名曲です。

恋愛における幸せの価値観を考えるうえで、仮に、誰もが憧れる職場の高嶺の花に恋をしたと仮定します。

彼女をとある広場に呼び出し薔薇の花びらで覆い尽くし、彼女にサプライズの想いを伝えるという設定において、男性に至福の瞬間は訪れるのか?という問いをシミュレートします。

競争率の高い脈略のない彼女をそれほど容易にほれさせることなどまずあり得ないのですから、実利として考えるなら、これほどの「無駄な投資」はないわけです。

薔薇の花束を辺りを埋め尽くすほどに用意したのですから途方も無い投資をした告白であったことになります。

またそれを「彼女に愛の告白をしたという挑戦と自己満足」のためだけに使ったのであれば、現実的に考えて実用的な考え方ではありません。

投じた総額を考えれば、どれほどの高級な食事ができたことか、どれほど贅沢な旅行ができたことか。

この一部始終を、別れた恋人が窓の外で傍観していて微笑をしていたとしたら?

それを想像するためだけに大金を叩いて溝に捨てるような行為に及んだ。

あなたはこの行動をどう捉えますか?

また、これは究極の恋愛至上主義者にのみ与えられる「至福」や「幸せ」と考えることが出来るのではないでしょうか。

スポンサーサイト

別窓 | 恋愛と上手に向き合う物事の考え方 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<晩年に抱く恋愛感情は? | 恋する女子脳スピリチュアル | 経済力と幸せの関係は比例する?>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 恋する女子脳スピリチュアル |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。