FC2ブログ
恋するってどんな感じ?好きな人と結ばれたときってどうして幸せを感じられる?女性の恋愛と恋するカラダの不思議を考察する恋愛バラエティ番組です。

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

純粋無垢に人を愛するとはどのような感情か

2016-03-16 Wed 22:39

980bb8a64527260a02193451221b7169_s.jpg

唐突ですが、純粋無垢に人を愛したことはありますか?

純粋無垢とは「一切計算のない無償の愛」と例えることもできる究極の愛情のかたちです。

異性愛だけでなく家族愛、自己愛、その他愛情という感情すべてが、与えるだけの一方通行で見返りを求めない愛情であるならば真実の愛、純粋無垢に人を愛すという感情に達していると考えることが出来るでしょう。

しかし個人的主観になりますが、この世に存在している愛情と呼ばれる多くの事象には煩悩、つまり欲望が絡んでいて純粋無垢とは到底呼べぬ薄っぺらい感情が蔓延っていると思っています。

もちろんそれが人間であり、未完成な部分があるからこそこの世は成り立っているのだと思います。

私たち人間は、両親や祖父、祖母、自分の子や妻といった家族、友人、ペットにいたるまで、周囲を取り巻く大切な人や動物への愛と異なり、最愛の異性への恋愛感情にだけ異なる欲求を感じるようにできています。

これがいわゆる繁殖本能。
生理現象であり、人類繁栄の基礎の感情でもあります。

そして本来動物であった頃には少なくとも純粋無垢な気持ちで営んでいた行為もいつしか人間には欲望が宿るようになりました。
もちろんすべてがそうではありません。

古代から人が人を愛することに代償があり戦争にまで発展したこともありました。
今でこそ人は自由に恋愛をすることができますが、昔は恋愛感情を抱くことすら許されぬ時代があったのです。

欲望のない、純粋無垢な恋愛感情とは、自己犠牲の心、そして慈愛の心です。
自分への見返りは一切求めず、自分の存在すら知らせようとせず、恋人も家族も、敵も味方も、善人も悪人も、全てに一切偏ることなく、ただひたすらに与え続ける想いこそ真に透き通った恋愛感情と呼べるのかもしれません。

〔純粋無垢に人を愛するとはどのような感情か〕

スポンサーサイト

別窓 | 知るとますます不思議な男女の性 | コメント:0 | ∧top | under∨
<< 生涯恋愛感情を抱き続けること | 恋する女子脳スピリチュアル | 男と女のテーマは"永遠に不明(不滅)"?>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 恋する女子脳スピリチュアル |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。