FC2ブログ
恋するってどんな感じ?好きな人と結ばれたときってどうして幸せを感じられる?女性の恋愛と恋するカラダの不思議を考察する恋愛バラエティ番組です。

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

"エストロゲン"が不足すると・・・?

2016-02-07 Sun 10:39

64dbe50422fce80f8b94f2b9b73ebbb4_s.jpg

「美人は性格が悪い」「綺麗な人は心も綺麗」どっち?

「綺麗な人は心も綺麗」
「美人は性格が悪い」

誰でも一度は耳にしたことのある言葉ではありませんか?

これらの言葉は、ふと考えると矛盾していることに気づきます。

でも、なぜかどちらにも共感してしまう自分も居ますよね?

本当はどちらが正しいのかを考えようと思ったときにその答えへと導いてくれるのが、あるホルモンの存在。

それは女性ホルモンの一種で"エストロゲン"というホルモンです。

エストロゲンには、美肌を生み出す性質や、乳房の発育、太股や、腰回り等に皮下脂肪を増やし、臀部を発達させ、肉体的にも理想の女性らしい美しいボディラインを作り上げる働きがあることが解っています。

そして、エストロゲンはこれら容姿だけにとどまらず、気持ちを前向きに明るい発想を導き、心を穏やかに保とうとする効果があるといわれ、精神衛生上も良い影響をもたらすことが解明されています。

つまり、外見が美しい、綺麗な女性は、⇒心も綺麗と言う答えへと繋がるのです。

もちろん、これは総合的なお話です。

中には、とげとげしく、優しさや配慮の欠けた非常識な女性であっても、容姿の綺麗な人も居るでしょう。

しかし、もしもそんな女性が一時的ではなく、その先、長期的にその生き方を続けたとしたら、肌の劣化が早く、体の女性らしさも衰退して醜い女性へと変化してしまうことも考えられるでしょう。

内面から美しくあるために、"エストロゲン"は唯一無二のエッセンスなのです。

関連記事:
40代~50代からはじまる女性の薄毛はエストロゲンが減少するせい?

スポンサーサイト

別窓 | 幸せになりたい!どうすれば…? | コメント:0 | ∧top | under∨
<<"幸せの形"は、人それぞれの心の中に。 | 恋する女子脳スピリチュアル | マンネリの関係はフェニールエチルアミン分泌量低下のせい?>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 恋する女子脳スピリチュアル |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。